第一章 1

音響の語源について



ここではAcoustic(音響)なる言葉がギリシア語源であること。
一般にはルソーも言うようにソヴールが1697年にacoustiqueとして
発明したのだとされているが、イギリスではそれ以前から科学者の間で
は馴染みのあった言葉であって、その証拠に聖職者でもあったマーシュ
博士がその1683年の随筆中でAcousticを研究すべき課題であると述べ
ている、とのこと。

ロックストロはさすがにイギリス人だけあって
このようなお国自慢から著作を始めています。






boehmflute.com