ベームのThe Flute and Flute Playing

2. フルートの音響学的プロポーション



pankomedia:
ここからは正にフルートの専門書たる内容に入って行きます。細かい話をここで載せると煩雑になりますのでまずは基本的なことを以下の10項目にまとめました。

1. 新しい円筒管のフルートは全て頭部管、中部管と足部管の3つの部分からなっている。

2. 管の歌口側の先端はコルクで栓がされていて、その位置は歌口の中心から17mmの距離とする。

3. フルートの主たる部分(中部管と足部管)は19mmの円筒管となっている。低い2オクターヴにおいては20mmの内径が最も適しているのであるが、それ以上に音域を拡大するには1mmの縮小が不可欠であった。

4. 頭部管は歌口にかけて2mmの絞りが入った円錐管となっているおり、自由な発音と高いオクターヴ域においての音程の確かさはこの絞りに依存している。

5. A=435のスケールにおいて必要とされる空気柱の長さは606mmである。

6.  歌口の形は純粋の楕円であるよりは角の丸まった長方形で、幅が12mm、奥行きが10mm、深さが4.2mmで7度の角度のついたものが望ましいと思われる。

7. トーンホールを理想的な位置に置き、歪みのない開放的な音響を実現する為にはトーンホールの大きさはなるべく大きい方が望ましい。

8. トーンホールの大きさは内径の3/4の大きさ(14.5ミリ)1以上あるのが理想だが実現が難しいため木管では13ミリ、金属管では13.5ミリとした。

9. 歌口に近いC#のトーンホールは中音のDとD#、高音のD、G#、Aのベントホールとしても機能させる為に大きさを縮小させて理論値よりも上の位置にずらした。

10. ト−ンホールの位置を決めるにあたって(A=435においては)理論から割り出される空気柱の長さより51.5ミリ短い数値をコルクからトーンホール中央の距離として採用する。

___________

enokida:
こう一度に書かれると切り口上のようだけれど、なぜそういうことになるのかということは本文にちゃんと書いてありますからね。

pankomedia:
そうなのですが、ここでそれをいちいち書くと大変に長くなるので。

enokida
まあ、詳細を知りたい人は本を買って読みなさいということだ。データとしてはこれで十分だからね。

pankomedia:
enokidaさんとしては上の項目でまず目に入るのはやはり歌口の部分ででしょうか。

enokida:
たしかに、管の内径を19mmと定めたからには歌口の大きさもそれに対する割合として一定の大きさがあるはずですよね。それが12x10というシンプルな形で示されてるわけだけどもそれぞれプラスマイナス0.2mmくらいは許されるとしてもあまり大きいのは駄目なはず。

pankomedia:
ベームは、大きな歌口にした方が大きな音が出るのだけれども下唇のサポートがなくなって音が不安定になるから薦められないと言っています。大きな歌口を制御するには唇の筋力が必要になる、ということのようです。

enokida:
下唇のサポートというのは歌口を半分塞ぐとして唇の下が空虚になる、つまり唇の下がリッププレートで支えられているのが歌口が大きい為にその支えがなくなるというのだけれども。最近はそんなこと考える人いないんじゃないの?

pankomedia:
たしかに、他ではきいたことの無い説明ですね。

enokida:
つまりベームは円筒管のフルートを吹くのには引き締まった唇が必要だと考えていた、ということだ。

pankomedia:
それはenokidaさんが普段からおっしゃっていることに通じますね。

enokida:
そうだと思ってるんですけどね。なかなかわかってもらえないんですが。(笑)

pankomedia:
奏法の話はまたコラムで存分に語っていただくとして、他にはどのような点に目がいきますでしょうか。

enokida:
最も重要なことは、ここでベームはベーム式フルートに関する絶対的な定義を全てしてしまっているということです。ここで現されているフルートの形は現在に至るまでなにも変わっていないんですね。つまりベーム式フルートは開発された当時に既に完成されていたということです。

pankomedia:
これはピアノにもいえることですね。1860年頃のスタインウェイは今のピアノと全く同じです。何も変わっていません。

enokida:
そのピアノの交差弦っていうシステムも実はベームが発明したとかなんとか。

pankomedia:
ピアノが平行弦が交差弦になったことは、フルートでいえば円錐管が円筒管になったというのと同じくらいの重要な要素ですから、それもベームの発明だとするとなんだかすごいですね。

enokida:
とにかくベームって人はすごいんですよ、ケタ外れに。もうその一言に尽きます。

目次へ








boehmflute.com